脂肪肝 運動

MENU

脂肪肝を治す為にごく簡単な運動をする習慣をつけることが大事

ダイエットだったり脂肪肝とは贅沢が原因だからと、自分自身に喝を入れるべく厳しい運動を強いるようなことも目にしたことがあるかもしれませんが、決して厳しい運動をする必要はありません。

 

毎日継続できる様に楽しく体が心地よくなる程度でいいので実行することが大事です。

 

あまりに体が痛かったりきつかったりする時は体を休めることも必要かもしれません。

 

無理をしないことは決して甘えではなく長続きさせるためにも大事な感情です。

 

またお金をかけてジムに行く必要もありません。

 

ある程度体脂肪率や内臓脂肪が落ちてきて、運動することや筋力をつけるトレーニングをしたいと思った時に初めて、ジムで本格的に運動をすることがおすすめです。

脂肪肝を治すために必要な運動の時間

内臓脂肪を減らすための運動としては一般的に30分以上の有酸素運動と書いてあることもあります。

 

これは筑波大学の研究によるものと言われていますが、諸説あります。

 

脂肪を燃やすための最低の運動時間があるというのは嘘!という先生もおられますので、ほんの数分でも運動効果はあるという説が有力です。

 

ジムに行くと一般的には軽く体がキツいと感じる状態で15分間ウォーミングアップ。

 

そこから運動をすることで脂肪燃焼が始まる、と言われていますがウォーミングアップだけでも十分に汗をかきますし効果はあると思います。

 

 

脂肪肝を治す運動とは

脂肪肝を治すために効果的な運動とはどんなものがあるのかをまとめました。誰にでも始めやすい簡単なものを紹介しています。

 

足踏み運動

運動をし始めた時はかなり何をするにもキツく、体が重たく感じられます。まずは昔小学校の頃に学校でやった行進のような動きでいいので、3分程度がんばってみましょう。

 

問題なければ5分10分と増やしていって見ると体の血行が良くなり、体が楽になることも感じられると思います。汗が出たりするとかなり気持ちが良いと感じられるようになります。単純な運動ですが、手や足を大きく振ることはカロリーの消費にもつながります。

 

スクワット

有酸素運動だけでなく筋トレも交互に行うと効果が高いと言われています。スクワットは下半身の血流を上げるために、前身が温まったり、心臓に血液を送るポンプの役割である太ももの運動が効果的です。ただし体重が重かったり腰痛などで腰が悪い方は無理をしないようにしましょう。

 

縄跳び

スペースが限られてしまいますが、可能であれば公園などでなわとびをやるのはおすすめです。ジャンプや足腰への運動としてはうってつけです。リズム感が必要なので楽しんで出来ますし、消費カロリーも多く期待できます。ただし出来るだけ続けられるくらい無理をせず楽しんでやれる範囲がベストです

 

運動が苦手な方の脂肪肝を治す方法

運動は向き・不向きがあります。体の調子がよくない、気分的に運動をしたくない、という時に無理をする必要はありません。

 

むしろ別の方法で脂肪肝の改善に繋がる内臓脂肪を減らしていくと自然と運動したくなることも良くあります。

 

運動が苦手な場合はまず重たい体を改善する一環として、食べ物や飲み物など普段の食生活を見直してみてから脂肪を落とすところから初めて見るのも良いかもしれません。

 

脂肪肝を治す食べ物、飲み物とは?

【2017年最新】内臓脂肪を落とす脂肪肝対策に人気の高いサプリ

お腹の脂肪を落とすのは思っている以上につらくないですか?
内臓脂肪・皮下脂肪を落とす効果ならこのサプリが2017年注目されています。

今までの脂肪肝サプリより人気の理由
  • 初回980円のみ
  • 2回目以降の定期便も安い(2808円)
  • 消費者庁の届け出あり(公式サイトで説明あり)
  • 定期便は2回目の解約も無料でok
  • 男性だけじゃなく女性にも支持が高い
  • コンビニ払い・代引きも手数料無料
今までのサプリに不満のある方にも満足できる最高のサプリじゃないかなと思います。

まずはウエスト周りの贅肉を落として楽になってからでも運動や食事制限を始めるのは遅くありません!

お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品「シボヘール」>>詳しくはこちら