MENU

脂肪肝を治すこととメタボリックシンドロームの関係とは

脂肪肝は痩せていても発症(正確には発症とはいわないそうですが)すると言われている為、太っている=脂肪肝というわけではありません。

 

と言われているんですが、本当にそうでしょうか?個人的には大いに関係していると思います。

 

脂肪肝,メタボ

 

脂肪肝は内臓でメタボリック症候群(シンドローム)は、内臓脂肪型肥満のことを言うわけです。関係ないわけがありませんよね。

 

医学的には結びつけてはいけないようなルールがあるのかもしれないので、個人的には内臓脂肪を減らすと脂肪肝も改善に向かうことは間違いないと思っています。

 

メタボダイエットで脂肪肝は治る

私自身が脂肪肝の値が出て診断を受けた時は明らかにメタボでした。ウエストは95センチとかでしたしBMIも30後半というどう見ても肥満体型だったわけなんです。

 

普通に生活していてもキツくてだるい状態だったので、まずは食事を少しずつ減らしながらサプリメントを飲み始めました。最初の2週間位はまったく体重も減りませんでしたけど、サプリメントの効果なのか体のきつさがなくなったので続けられたんですね。

 

2週間後くらいから急に2キロ4キロと落ちていき、1ヶ月経つくらいの時には既に7キロ落ちました。食事は一般的な人よりは多い量と思いますが、その前がよっぽど食べてたんだなーという印象で、相対的には食べる量が減っています。

 

脂肪肝の再検査までには脂肪肝は治る?

健康診断をした直後からダイエットを始めたので検査結果ではもちろん脂肪肝であるだろう値でした。実際には「要精密検査」のD判定だったわけなんですが。

 

会社の健康診断で再検査が出る前から体重が落ちていて、再検査に行ったのはダイエットを初めて1ヶ月半位だったと思いますが、血液検査の結果がめちゃくちゃ良くなっていました。

 

逆に急に痩せたように見えたので、診察の時にすごく何をやったのかを聞かれたんですが再検査をした結果は、問題なしと言われるくらいまで値が落ちていたので安心でしたね。(太り気味の様子見という結果でした)

 

脂肪肝,再検査

 

内臓脂肪を落とせば脂肪肝は治るはず

自分の経験からも分かる通り、私みたいなおデブ体型の人はまず痩せてみることが一番効果的だと思います。

 

それで血液検査の結果が良くなっていれば良いことですし、痩せても変わらなければ脂肪肝以外の病気かもしれないと、更なる精密検査を受けるだけです。

 

病気はどんな病気でも早期発見するのが一番ですからね。脂肪肝が進行することで肝炎・肝硬変などヤバイ病気になってしまいます。ほんとに血液検査で異常値が出る場合は、とにかくダイエットをするべきだと思いますね。

 

脂肪肝を治すダイエットの方法

意志が弱くてお菓子を止められない自分ですが、根性論ではなく簡単なことでダイエットのきっかけを掴みました。
運動は継続できないのでほとんどやってませんね。

 

気分転換に散歩をしたくらいです。ほとんどが食事の際にやったいくつかのことだけ。

  • 食べるときに噛む回数を増やした
  • 食後の飲み物は時間を開けた
  • 出てきた食事を残すようにした

これくらいです。

 

これについてはもう少しこちらで詳しく書いてみたいと思います。