MENU

脂肪肝の原因中性脂肪とは

肝臓に脂肪が溜まるのが脂肪肝という説明はしていますが、厳密に言うと中性脂肪です。

 

この中性脂肪というのはどういう特徴があるのでしょうか。脂肪という表現はいろんな脂肪のことを指します。なので詳しく言えばその中でも脂肪肝の原因になりがちなのが中性脂肪ということになります。

 

中性脂肪とはどんな脂肪のこと

 

中性脂肪とは別名トリアシルグリセロールと呼ばれています。

略してトリグリセリドとも。

 

これは健康診断でも血液検査の結果で現れます。表示はTGという項目になります。

 

中性脂肪はどうやって溜まる?

私たちは毎日食事を摂りますが、胃から腸に消化されて移動します。小腸から吸収されると血液にいろんな成分が取り込まれるのですが、その中で脂質が中性脂肪となります。

 

といってもダイレクトに中性脂肪になるわけじゃなく、エネルギーとして消費もされますし、余った分の脂質が中性脂肪となるわけです。

 

つまり脂質が多すぎると過剰にあまり、たくさん肝臓に取り込まれてしまうということです。肝臓だけでなく内臓脂肪・皮下脂肪としても溜まっていきます。

 

つまり太っている人は肝臓以外にも脂肪としてた待っていますし、太っていない人は皮下脂肪にはなりにくいけど、内臓脂肪や肝臓脂肪として隠れ肥満状態になっている事がわかります。

 

中性脂肪,脂肪肝,治す

 

脂肪肝にならない中性脂肪の予防とは

 

中性脂肪の値が健康診断の結果のTGの値で分かる通り、血液検査で脂肪肝の兆候が分かります。

 

この中性脂肪を溜めないための働きを起こせばいいということです。例えば青魚などに含まれるDHAなどは有名ですよね。

 

最近ではオルニチンという遊離アミノ酸で肝臓を元気にしてあげる方法が効率的ですし、青魚を食べるよりも効果も期待できますし、手軽にサプリメントで摂る方が増えています。

 

オルニチンはかなり個人的にも効果を感じています。大量の食事を食べないと摂れないオルニチンがサプリで簡単に摂れるのはかなり楽で、思っている以上に肝臓の状態改善を体感できます。

 

中性脂肪を落とす為のダイエットで脂肪肝は治る?

 

脂肪肝は中性脂肪を落とすことが重要なのですが、ただダイエットをすれば良いということでも無いようです。

 

簡単にできるダイエットを適当にやってしまうことで脂肪肝を治すどころか、悪化させているケースもあるのでこちらも一度お読みください。

 

脂肪肝とダイエットの関係

【2021年最新】内臓脂肪や飲酒が気になる方にチェックして欲しい

お酒の後や食べすぎ、不規則な生活、ストレスやお酒など
脂肪肝の問題は結局、肝臓の使いすぎが大きな原因。

一か月の肝臓ケアを始めるために必要なのは
一週間分の500ml缶ビールの値段。

実際にお腹の脂肪を落とすのは思っている以上につらくないですか?
このウコンがよくあるウコンとどう違うのか一度確認してみてはどうでしょう。
この商品がロングセラー商品の理由
  • 初回1058円(税込)
  • 送料は定期コースだと165円から
  • クルクミンの含有量が豊富
  • 一回分が個包装なので持ち歩きしやすい
  • 男性だけじゃなく女性にも支持が高い
  • 不明なことはサポートにすぐ聞ける
いろんな商品が脂肪肝の方向けに販売されていますが、ロングセラーなものが結局安心でコスパも良いと思います。

興味のある方はぜひお試しを。気になる事があれば、サポートへ電話もできます。