脂肪肝 肝機能障害

MENU

脂肪肝は肝機能障害なのか

一般的には脂肪肝という言葉よりも肝機能障害という言葉のほうが馴染みがある方もいるかもしれません。

 

それは健康診断の結果で肝機能障害という言葉を見る機会があるためです。

 

健康診断結果には、A・B・C・Dなどといった判定の記号にどんな状態なのかを表す状態の言葉が書いてある事があります。

 

そこに肝機能障害の疑いあり、といったことが書いてあれば、何か異常な値が現れていることを表しています。

 

肝機能障害とは

肝臓の機能が正常ではないということです。なので脂肪肝だけでなく肝炎だったり肝硬変などかも知れませんし、特に問題はないが一時的に正常値の範囲を超えている事も有り得ます。

 

健康診断の結果だけでは驚いてしまいますが、あまり悩まずにまずは再検査で精密検査を受けてみるのが一番確実でしょう。

 

障害という言葉に戸惑いますが、ただの異常値がたまたま出ただけかもしれません。

 

脂肪肝を治すと肝機能障害も治る?

 

脂肪肝は明らかに脂肪の量が正常値より多い状態にあります。なので肝機能は正常に動かない可能性はあります。

 

もし脂肪肝とエコー検査などで判明したらダイエットなどを取り入れて脂肪の状態を改善する必要があります。

 

ですが肝機能障害は脂肪肝以外の場合も有り得ますので、「今太っているから脂肪肝だろうな」と素人判断をせずに、必ず精密検査を行なっておきましょう。

 

肝臓の病気にかかわらず、何でも早期発見はかなり重要です。脂肪肝と肝炎が併発していることも考えられますので何でもすぐに病気の特定を出来るように面倒でも病院で検査を受けておくべきです。

 

特に

  • ALT(GPT)
  • AST(GOT)
  • γ-GTP

という値が検査結果で異常を知る値になりますので、正常値までどれくらい離れているのかを認識しておくといいですね。

 

詳しい脂肪肝と病気の関係についてはこちらでまとめています

【2021年最新】内臓脂肪や飲酒が気になる方にチェックして欲しい

お酒の後や食べすぎ、不規則な生活、ストレスやお酒など
脂肪肝の問題は結局、肝臓の使いすぎが大きな原因。

一か月の肝臓ケアを始めるために必要なのは
一週間分の500ml缶ビールの値段。

実際にお腹の脂肪を落とすのは思っている以上につらくないですか?
このウコンがよくあるウコンとどう違うのか一度確認してみてはどうでしょう。
この商品がロングセラー商品の理由
  • 初回1058円(税込)
  • 送料は定期コースだと165円から
  • クルクミンの含有量が豊富
  • 一回分が個包装なので持ち歩きしやすい
  • 男性だけじゃなく女性にも支持が高い
  • 不明なことはサポートにすぐ聞ける
いろんな商品が脂肪肝の方向けに販売されていますが、ロングセラーなものが結局安心でコスパも良いと思います。

興味のある方はぜひお試しを。気になる事があれば、サポートへ電話もできます。