MENU

脂肪肝と血糖値はどういう関係?

脂肪肝とは肝臓がフォアグラ状態になっていると言われています。

 

肝臓という臓器が脂肪で包まれているような状態だとわかりやすいですよね。

 

血糖値とは毎日食事をする度に上がる、あの血糖値の数値のことです。これが脂肪肝とどう関係があるのでしょうか?

 

血糖値とはどういう時に上昇する?

よく聞くのが食事の時に糖質を摂ると血糖値が上がりやすいと言われています。

 

食事の直後から1時間後程度から3時間程度までの間に最高値に達してまた徐々に落ちていくようです。

 

この血糖値が大きく下がる変化の時に眠たくなると言われています。

 

ダイエットとの関係が深い血糖値

 

よく低血糖インシュリンダイエットなどと言われますが、血糖値の上昇をゆっくり行うことで太りにくいと言われています。

 

逆に言うとお米などを食べて急激に血糖値を上昇させると太りやすいと言われています。急激に上がる血糖値が脂肪肝につながりやすいということですね。

 

糖質制限ダイエットという方法も有名なのですが、こちらは糖質を摂らないことで、血糖値を上昇させにくいのをダイエットに利用しています。

 

血糖値が上がると脂肪肝になるメカニズム

 

なぜ血糖値の上昇によって脂肪肝になってしまうのか、そのメカニズムを知っておきましょう。

 

まず食事などで糖質を食べると胃や腸で消化されます。その際に糖質の基であるブドウ糖が血液の中に流れ込みます。

 

この血液を辿ると肝臓に到達することになりますので、ブドウ糖を分解しようとしても分解しきれない脂肪が肝臓に残ってしまうようなイメージを持つといいでしょう。

一気に糖質を摂ると分解しきれない量のブドウ糖を肝臓で処理しきれずに脂肪肝になりやすいということがいえます。

 

食事のとり方や肝臓を元気にするサプリなどを摂って、肝臓を休めることで脂肪肝を治すことにつながります。

 

肝臓に良いサプリメントはこちら

 

 

【2021年最新】内臓脂肪や飲酒が気になる方にチェックして欲しい

お酒の後や食べすぎ、不規則な生活、ストレスやお酒など
脂肪肝の問題は結局、肝臓の使いすぎが大きな原因。

一か月の肝臓ケアを始めるために必要なのは
一週間分の500ml缶ビールの値段。

実際にお腹の脂肪を落とすのは思っている以上につらくないですか?
このウコンがよくあるウコンとどう違うのか一度確認してみてはどうでしょう。
この商品がロングセラー商品の理由
  • 初回1058円(税込)
  • 送料は定期コースだと165円から
  • クルクミンの含有量が豊富
  • 一回分が個包装なので持ち歩きしやすい
  • 男性だけじゃなく女性にも支持が高い
  • 不明なことはサポートにすぐ聞ける
いろんな商品が脂肪肝の方向けに販売されていますが、ロングセラーなものが結局安心でコスパも良いと思います。

興味のある方はぜひお試しを。気になる事があれば、サポートへ電話もできます。