MENU

脂肪肝はダイエットで治る?

脂肪肝になってしまったということは、同時に太ってしまったという人も多いでしょう。

 

つまりムダに付いてしまったお腹周りの脂肪を減らせば、脂肪肝も治るだろうと簡単に考えている人は要注意!

 

実はダイエットをしようとしても逆に脂肪肝を悪化させてしまうケースがあるのです。ダイエットは本当に効果のあることだけでなく、一時的に体重が下がるだけでリバウンドするような情報も蔓延しています。

 

テレビや本などでネタにするだけで大儲けできる業界では、いろんな食事制限ダイエットの情報がありますが効果を感じない人やリバウンドする人が多発している現状はご存知のとおりです。

 

脂肪肝,ダイエット,リバウンド

 

やってはいけない、脂肪肝を悪化するダイエット

 

ダイエットとひとまとめに考えがちですが、失敗する人に多いのは「どこの部位を痩せさせたいのか」ということです。

 

これを意識していないと効果的なダイエットにならないので、簡単に痩せられず時間がかかって諦めてしまう人が多いのです。

 

ダイエットはエネルギーの蓄積と消費のバランスによって脂肪を燃やすこと。このバランスによっては太ってしまうことになります。体の中では何が起きているのかを考えてみましょう。

 

脂肪肝の原因、中性脂肪を減らすのに必要な栄養

肝臓には中性脂肪がドロっと取り巻いている状態を脂肪肝と呼ばれています。その中性脂肪を減らすには肝臓から排出している血液に脂肪を流し出してあげることです。

 

そのためにはタンパク質が必要になります。

 

このタンパク質を食事で摂っていない人が、痩せたくてダイエットをしていても脂肪が落ちにくい状態にあるのです。間違ったダイエットをしている人はタンパク質まで食事制限している可能性が高いのです。

 

脂肪を溜め込まないために食事制限をしている
   ↓
中性脂肪を送り出すエネルギーを供給していないので痩せない

 

という脂肪を溜め込むロジックに陥っている可能性に思い当たりがありませんか?

 

脂肪肝を治す正しいダイエットの方法

間違ったダイエット方法を知ることはとっても重要です。

 

それ以上に正しいダイエット方法はもっと重要です。長くは続かなかったダイエットの原因は「痩せなかったこと」ではないでしょうか?

 

体重がきちんと減るダイエットをすれば、体重の減っていく楽しみを味わいながらダイエットに集中することができます。

 

ぜひこのダイエット方法を実践してみてください。

 

タンパク質を含み食べ過ぎない食事を心掛ける

中性脂肪を血液に送り出し、エネルギーに変えるためのタンパク質を忘れずに食べましょう。肉や魚も食べてバランスよいメニューを考えることです。

 

中でも大豆は良質なタンパク質だと言われています。豆腐・ひじきなどの大豆料理・豆乳などは毎日食べておきたい食材ですね。

 

豆乳鍋,タンパク質,温かい

 

ほどよい運動を取り入れる

運動はハードである必要はありません。散歩程度の軽い運動から始めましょう。脂肪を燃焼する為というよりは、血流を良くすることが目的です。血液に混じった脂質を分解しエネルギーに変えて排出するためには血流は大事です。

 

脂肪肝,有酸素運動,ダイエット

 

体を温める時間を増やす

個人的には体を温めておくことは重要視しています。脂肪をエネルギーに変える為には固まった脂より程よく温まった脂のほうが肝臓から排出しやすいですし、分解もされやすいです。

 

 

脂肪肝,お風呂,温まる

 

これらを踏まえたダイエット方法は

有酸素運動と鍋料理とお風呂

 

意外と忘れがちなこれらのことを生活に取り入れるよう意識してみてください。

 

気がつけば疲れにくい、元気な肝臓が戻ってくる体感が得られるはずです。

 

脂肪肝を治すトップへ

 

【2017年最新】女性にも脂肪肝対策に人気の高いサプリ

お腹の脂肪を落とすのは思っている以上につらくないですか?
内臓脂肪・皮下脂肪を落とす効果ならこのサプリが2017年注目されています。

今までの脂肪肝サプリより人気の理由
  • 消費者庁の届け出あり(公式サイトで説明あり)
  • 定期便は2回目の解約も無料でok
  • 2回目以降の定期便もダントツに安い(2808円)
  • 初回980円のみ
  • 男性だけじゃなく女性にも支持が大きい
  • コンビニ払い・代引きも手数料無料
今までのサプリに不満のある方にも満足できる最高のサプリじゃないかなと思います!

まずはウエスト周りの贅肉を落として楽になってからでも運動や食事制限を始めるのは遅くありません!

お腹の脂肪を減らす!機能性表示食品「シボヘール」>>詳しくはこちら